2010年10月10日

滞在2日目:稲荷鬼王神社境内より中継


新宿区歌舞伎町2丁目にある-稲荷鬼王神社より中継。
ビルの谷間に突然出現する神社の境内では大久保宮司の手で「昭和の時代展」展示作業が進んでいます。
われわれの「ミッション」はちょうど30年前の今月、つまり昭和55(1980)年10月創刊のタウン誌「月刊たあみなる新宿」-を紹介する展示を境内に設置すること。
果たして3泊4日で完成するのか!?
のんびりネット中継などやっているヒマがあるのか!?

門脇篤
posted by terminal2010 at 13:00| Comment(0) | たあみなる2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。