2010年10月15日

「たあみなる2010」 〜タウン誌「たあみなる新宿」から見るコミュニティ展

terminal2010-01.jpg

「たあみなる2010」 〜タウン誌「たあみなる新宿」から見るコミュニティ展

日時:10月14日(水)〜20日(水)境内での展示ですので終日ご覧になれます。最終日は19時ごろまで。
会場:稲荷鬼王神社(新宿区歌舞伎町2-17-5)
主催:稲荷鬼王神社
協力:植木智一郎さま
企画:特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし、門脇篤(現代アーティスト)

コミュニティアート・ふなばしが、新宿区歌舞伎町に位置する稲荷鬼王神社の「恵比寿祭り」(10月19日、20日)にあたって境内で開催される展覧会のお手伝いをいたしました。

稲荷鬼王神社
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/18_shinjuku/18033.html

仙台在住の現代アーティスト・門脇篤氏を招聘し、1980年に創刊されたタウン誌「たあみなる」の記事をもとに、30年前の店舗跡をたずねるツアーを行い、執筆者にインタビューを行い、30年前の新宿のコミュニティを再体験する試みを行いました。

本プロジェクトは、UstreamやTwitterと連動し、これからも増殖していきます。

コミュニティアート・チャンネル
http://www.ustream.tv/channel/community-art-channnel

Twitter(ハッシュタグ #kabukicho)
http://twitter.com/search?q=%23kabukicho
posted by terminal2010 at 20:23| Comment(0) | たあみなる2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。